社会人交流に最適!20代読書会を職業・男女比・リピート率で解説

20代読書会は社外の交流に最適です。理由ととしては、4つ考えられます。

  • 色んな業種・職種の20代が参加しているから。
  • 継続して開催されているので、同じ人と何度も会う機会があるから。
  • 読書会の形式だと、ビジネスライクにならず、フランクな会になるから。
  • 本の紹介を通じて、自然と他の参加者との交流ができるから。

その中でも、今回は特に「色んな業種・職種の20代が参加しているから。」・「継続して開催されているので、同じ人と何度も会う機会があるから。」という理由を詳しく解説していきたいと思います。

まず最初に実際に20代読書会に参加されている方の職業を挙げてみます。以下のような方々がいらっしゃいます。

官僚、行員、SE、プログラマー、不動産、生保、損保、コンサル、会計士、税理士、看護師、保育士、美容師、販売員、弁護士、秘書、自衛官、研究者、事務、営業、客室乗務員、ホテルマン、トレーナー、大学生、専門学生、自営業などなど。

 

官僚が入っているのは、開催場所のお蔭でしょうか(笑)。参加者の方には差し支えない範囲でお仕事の話をしていただくことも多いですが、「へえ、そういう仕事があるんですね。」と驚くような職業の方もいらっしゃいます。

【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】

 20代読書会:人集まってるの?

こうした疑問も解消しておかないといけないですよね。人が集まっていなければ、社外の交流もできないですし、楽しい会にもならないですからね。

でも、安心してください!20代読書会はお蔭さまで毎回沢山の方にご参加いただいています

確かに、20代読書会も開催し始めた当初は、なかなか人が集まらなくて‥、苦戦した時期がありました。ただ、ここ最近では本当に毎回多くの人に参加していただいてます。参加人数が多いため、ゆっくりと読書会をできる会場を確保するのが難しいくらいです(笑)。

少しでも参考になればと思い、実際に20代読書会に参加している人数を紹介しようと思います。ちなみに、20代読書会は基本的に土日開催と平日(水曜日)開催の週2回開催しています。参加人数で言うと、やはり土日開催の時の方が2倍ほど多くなります。仕事終わりに参加するよりも、休日の方が予定も決めやすいですし、参加しやすいのかと思います。

  • 土日の参加人数:22人(平均)
  • 平日の参加人数:8人(平均)

ちなみに、土日開催と平日開催とで、数回分の参加人数をグラフにしてみました。それが、以下のグラフです。

20代読書会_土日参加者2016
20代読書会_平日参加者2016

上記のグラフは、2015年の通年の数字です。1年間で1,079人の方に参加いただきました。大変多くの方に参加いただき、感謝です。

【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】

20代読書会:男女比率

続いて、20代読書会に参加してくださる方の男女比を見てみたいと思います。20代読書会は読書会の場ですから、合コンとか街コンと違って、女性目的・男性目的で参加される方はいないと思います。

  • 男性の割合:67%
  • 女性の割合:33%

以下のグラフが実際に20代読書会の参加者を集計した結果です。集計している母数は1,079人です。2015年の1年間を通じての数字なので、大幅に比率が変わることはないと思います。

20代読書会_2016男女比

主催者が男性というのが影響しているのか、男性の方が多いです。あんまり女性受けがよくないんですかね(笑)。

【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】

20代読書会:リピーター比率

そして、次は20代読書会のリピーター比率を見てみたいと思います。初めて参加される場合、リピーター比率はあまり気にならないかもしれませんが、この数字も非常に重要です。

理由は2つあります。

  • リピーターが多すぎると内輪の会になってしまい、初参加の人が入っていけない。
  • リピーターが少なすぎると、他の参加者と仲良くなる機会がない。

これは実際に私が経験したことですが、ある交流会(みたいなもの?)に参加した時のことです。10名強の方が参加されていたのですが、皆常連のようで、自己紹介もなく会話が始まり、全く入っていけませんでした。完全に内輪みたいな会になってしまっていました。

今から考えると、主催者の進行もよくないのですが、あまりにも固定化した参加者だと、新しく参加する人が入っていく余地がありません。そのため、毎回一定数は初めて参加する人がいるのが望ましいと思います。

また、逆にリピーターが全くいない読書会というのも良くないと思います。読書会は本を媒介にして人が集まり交流する場です。リピーターが全くいないと、何度か同じ読書会に参加しても1回顔を会わせて終わりになってしまいます。そのため、他の参加者と仲良くなっていくことができません。それでは、読書会の醍醐味を味わえないです。

なので、一定数は初参加の人がいて、かつリピーターの方も楽しく参加している読書会というのが理想的だと思います。そうでないと、初参加の方は輪に入っていけなくなりますし、リピートしても仲良くなる相手がいなくなってしまいます(笑)。

それでは、20代読書会のリピーター比率を紹介します。

  • 初めての方:32%
  • リピーターの方:68%

以下が初参加の方とリピーターの方の割合をグラフです。これも男女比率と同様に、母数は1,079名です。

20代読書会_2016リピーター比
ややリピーターの方が多い気もしますが、なんとも素晴らしい結果ですね(笑)。初参加の方とリピーターの方の割合も、とてもいいと思います。この読書会であれば、リピートして参加することで色んな読書会のメリットを享受できると思います。完全に手前味噌な発言ですが(笑)。興味を持たれた方は、ぜひ一度参加してみてください。

【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】

まとめ

20代読書会は社外の交流に最適です。それは、以下の4つの条件を満たしているからです。

  • 色んな業種・職種の20代が参加している。
  • 継続して開催されているので、同じ人と何度も会う機会がある。
  • 読書会の形式だと、ビジネスライクにならず、フランクな会になる。
  • 本の紹介を通じて、自然と他の参加者との交流ができる。

特に、「色んな業界・職種の20代が参加している。」「継続して開催されているので、同じ人と何度も会う機会がある。」に関しては、以下の参加者データが示す通りです。

■20代読書会の参加者データ■

  • 30以上の職種・業界の方が参加している。
  • 土日は25人、平日は12人の方が参加している。
  • 男性67%、女性33%の比率。
  • 初めて32%、リピーター68%の比率

 

また、社会人と接点を持ちたいという大学生の方も歓迎しています。興味を持たれた方は、お気軽にお申込みください。