読書会の疑問3:難しいの?

読書会は難しくありません!もちろん、主催者のカラーが出ますので、金融・経済・ビジネスの話が多い場合もあれば、IT・技術の話が多い場合もあります。そのカラーによって、人によっては難しいと感じる読書会もあると思います。

ただ、読書会は本当に色んな背景の参加者が「本」という媒介を通じて出会う場です。そう考えると、難しい話は他の参加者が分かるように噛み砕いて話すべきですし、あまりにも他の参加者が楽しめない(興味・関心のない)話は控えるべきかと思います。

主催者や、慣れている参加者の方は、そうした意識を持っているので、あまりにも難しい、マニアックな話は少ないと思います。前提知識のない人が聞いても楽しめる範囲の話題が殆どだと思います。

そして、読書会では話のほとんどが教養と言える範疇に収まります。そこも読書会の魅力の1つだと思います。なので、少々ハードルを感じるかもしれませんが、気後れせずに気軽に参加してみるといいと思います。

【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】