10月27日(火)開催!20代読書会@オンライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
zoom

今回は「ニュータイプ」がMVP賞でした。

社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、個人や企業は、新しい考え方や成功モデルへの書き換えが求められている。

資本主義社会で評価されてきた能力や資質は、今や飽和状態となり、急速に凡庸なものへと変わりつつある。

サイエンスによる答えがコモディティ化する時代、「正解を出す力」に、もはや価値はない。

モノが過剰で、意味が枯渇する時代に、「役に立つモノ」を作り出す力は価値を失う。

本書は、今起こっている社会構造の変化を「6つのメガトレンド」として読み解き、これから求められる、24個の新時代の思考・行動様式を、オールドタイプ(旧型の価値観)からニュータイプ(新型の価値観)へのシフトという形で解説する。

開催報告:20代読書会in東京

日時:10月27日(火)19:30-22:00

参加者:7名(男性:3名、女性:4名 初参加:1名、リピーター:6名)

MVP賞

ニュータイプ

ニュータイプ

社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、個人や企業は、新しい考え方や成功モデルへの書き換えが求められている。

資本主義社会で評価されてきた能力や資質は、今や飽和状態となり、急速に凡庸なものへと変わりつつある。

サイエンスによる答えがコモディティ化する時代、「正解を出す力」に、もはや価値はない。

モノが過剰で、意味が枯渇する時代に、「役に立つモノ」を作り出す力は価値を失う。

本書は、今起こっている社会構造の変化を「6つのメガトレンド」として読み解き、これから求められる、24個の新時代の思考・行動様式を、オールドタイプ(旧型の価値観)からニュータイプ(新型の価値観)へのシフトという形で解説する。

紹介された本

3分間コーチング

3分間コーチング

わが国のコーチング界をリードする第一人者による、誰にでも、今すぐできて、自然に続く、究極の人材マネジメント・メソッド。それが、この「3分間コーチ」です。

骨子は、著者がニューヨーク大学での講演でも話し、世界中から集まったコーチ達の喝采を浴びました。

もともとは、アメリカで生まれ、著者は、はじめてそれを本格的に日本に導入したことで知られますが、それを、日本ならではの人材マネジメント手法として進化させ、それが、欧米からも注目されているのです。

その基本は、コーチングのスキルではなく、まず、部下のために3分の時間をとること、部下のことを考える時間をとることです。マニュアル通りの質問技術を覚えることではなくて、部下を理解し、部下に話させ、部下を成長させることを目的とします。

サブスクリプションシフト

サブスクリプションシフト

日本発、クラウドベンチャーの雄「チームスピリット」創業者がSaas/サブスクリプションが急成長する仕組みを徹底解説!

デジタルトランスフォーメーション(DX)の波が押し寄せ、新しいテクノロジー、ビジネスモデルによるサービス化の流れがすべての産業を変革しようとしています。

本書は、こうしたDXの時代を牽引するビジネス SaaS/サブスクリプションを解説するとともにDXの時代に必要な、新しいビジネスを生み出すための新しい働き方、生産性や創造性についての考え方を紹介します。

SaaS/サブスクリプションを導入し、企業を変革しようとする方、新しいビジネスモデルで、自社を大きく飛躍させようという方におすすめします。

ミリオネアマインド

ミリオネア・マインド

NYタイムズ等で第1位を獲得したベストセラー書籍が本田健の訳でついに刊行!年収、資産状況、運命さえもあなたの心の中にある「お金の設計図」がすべて決めていた!

資産ゼロから、たった二年半で億万長者に変身した全米一の“お金のカリスマ”が「億万長者になる秘訣」を教える本!

「本書をきっかけに、あなたの人生が劇的に変わっていくことを保証します。」

The Elephant Vanishes

The Elephant Vanishes

A dizzying short story collection that displays Murakami’s genius for uncovering the surreal in the everyday, the extraordinary within the ordinary

Featuring the story ‘Barn Burning’, the inspiration behind the Palme d’Or nominated film Burning

When a man’s favourite elephant vanishes, the balance of his whole life is subtly upset. A couple’s midnight hunger pangs drive them to hold up a McDonald’s. A woman finds she is irresistible to a small green monster that burrows through her front garden. An insomniac wife wakes up in a twilight world of semi-consciousness in which anything seems possible – even death.

In every one of these stories Murakami makes a determined assault on the normal.

未来の年表

未来の年表

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

ハイ・コンセプト

ハイコンセプト

21世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時に何をしなければならないか―この「100万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から答えを示した、アメリカの大ベストセラー。

以上、10月27日(火)20代読書会in東京の開催報告でした

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*