09月14日(水):億万長者たちの読書量!!イーロンマスクやビルゲイツが実践する5時間ルールとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平日にも関わらず、多くの方に参加いただきました。ありがとうございました!!

億万長者は、みんな読書家だって?

億万長者たちの読書量って、気になりますよね。

もしかしたら読書をすれば、自分も年収があがるかも…

な〜んて、期待しちゃいますよね。

では、億万長者たちの読書量を紹介します!!これです!!

  • ウォーレン・バフェット(投資家) 毎日5-6時間の読書(新聞5紙と企業報告書500ページ)
  • ビル・ゲイツ(実業家) 年間300冊以上の読書(学生時代)
  • マーク・ザッカーバーグ(実業家) 2週間に1冊以上の読書
  • イーロン・マスク(実業家) 毎日2冊の読書(学生時代)
  • マーク・キューバン(実業家) 毎日3時間の読書
  • アーサー・ブランク(実業家) 毎日2時間の読書
  • デイビット・ルーベンスタイン(投資家) 毎週6冊の読書
  • ダン・ギルバート(実業家) 毎日1-2時間の読書

す、すごい…

1番親近感が湧くのは、マーク・ザッカーバーグの2週間で1冊でしょうか。

他の人は、とても近づける気がしません(笑)

世界的に有名な経営者や投資家が、毎日何時間も読書に時間を充てているとは驚きです。

決して、ヒマな人たちではないですから。

読書には、それだけのリターンがあるということでしょう。

億万長者の5時間ルールとは?

みなさん、5時間ルールってご存知ですか?

「週5時間を読書・熟考・試行に充てよ」イーロン・マスクやマーク・ザッカーバーグも実践している「5時間ルール」とは何か?に詳細に紹介されています。

ここでは、分かりやすく噛み砕いて解説したいと思います。

5時間ルールとは、

  • イーロン・マスク
  • オプラ・ウィンフリー
  • ビル・ゲイツ
  • マーク・ザッカーバーグ

などの億万長者たちを詳細に調査して見つかった「原則」なのです。

それは、

億万長者たちはどんなに多忙であっても、自分の学習に1日最低1時間は充てており、キャリアを歩み始めてから現在までそれを絶え間なく続けている

というものです。

1日1時間で、1週間(平日)で5時間となります。その5時間の学習から、5時間ルールと呼んでいるそうです。

では、億万長者たちは5時間ルールの中で何をしているのでしょうか?

実は、5時間ルールは3つの行動に集約されます。

  • 読書
  • 熟考
  • 試行

この3つが、5時間ルールの内容です。

皆さんも、ぜひ5時間ルールを取り入れてみてください。そして、その1つとして読書会にも参加してみてください!!

お待ちしております。

それでは、20代読書会への申込を希望する方は、こちら
読書会の開催日を見る

また、20代読書会のニュースレター配信を希望する方は、こちら
ニュースレターを受取る1

20代読書会の開催情報

日時:09月14日(水)19:30-22:00
参加者:12名(男性:7名、女性:5名 初参加:4名、リピーター:8名)
参加費:500円(会場での現金支払い)
会場:東京都中央区日本橋の公共スペース
アクセス:

東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 6番出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩5分
東京メトロ東西線茅場町駅 4a出口 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 人形町駅 A5番出口 徒歩7分

20代読書会で紹介された本

いつまでもデブと思うなよ
著者:岡田 斗司夫
いつまでもデブだと思うなよ

偶然性の問題
著者:九鬼 周造
偶然性の問題

セミナー講師の教科書
著者:立石 剛
セミナー講師の教科書

スタンフォードのストレスを力に変える教科書
著者:ケリー・マクゴニガル
スタンフォードのストレスを力に変える教科書

逃げる自由
著者:為末 大
逃げる自由

服を買うなら、捨てなさい
著者:地曳 いく子
服を買うなら、捨てなさい

2022―これから10年、活躍できる人の条件
著者:神田 昌典
20代読書会_2022―これから10年、活躍できる人の条件

彼女のこんだて帖
著者:角田 光代
彼女のこんだて帖

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる
著者:藤由 達藏
結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
著者:堀江 貴文
20代読書会_ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

20代読書会参加者の感想

参加者同士の議論が深かったような気がする。(23歳・女性)

面白い本を知ることができた。発想が刺激された。(25歳・男性)

意識が高い方が多く、視野が広がった。(22歳・男性)

SNSでもご購読できます。