「2022ーこれから10年活躍できる人の条件」で、未来が明確に見えた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2022ーこれから10年活躍できる人の条件

初版:2012年02月03日
出版社:PHPビジネス新書
著者:神田 昌典

2022ーこれから10年活躍できる人の条件は、こんな人にオススメ

1.5年後の未来を知りたい人
2.20代の若手ビジネスパーソン
3.一生、会社で働くことに疑問を感じる人

2022ーこれから10年活躍できる人の条件の内容

1.日本の未来予想
2.アジア諸国(中国、東南アジア、インドetc)の未来予想
3.これから活躍する人材
4.いま必要な力を身につけるために、何をするべきか?

2022ーこれから10年活躍できる人の条件で、未来が明確に見えた!!

神田昌典氏は、とても大胆な宣言で、本書の1章を書き始めています。

先が見えない世の中っていうけれど、それは天気予報があるのに知らないようなもんだ。

えっ?天気予報と同じように、未来ってわかるの?

この一文を読んだときは、驚きと衝撃を受けました。では、一体どんな未来が待っているのでしょうか?

神田昌典氏は、驚くべき未来の到来を予言しています。本書では次のような一節があります。

「僕は大手銀行に勤めます」という息子を親孝行だ、なんて思ってはいけないのだ。あなたが賢い親なら、そういう息子には、こう言わなければならないかもしれない。
「バカなことを言うな!フリーターになれ!それがお前のためなんだ」と。
はぁ、ものすごい変化。
その社会変革に、私たちは、あと数年で立ち合うことになる。

えええ???大手銀行よりもフリーターの方が将来性があるの!?

とんでもない未来を宣言されてしまいました(笑)。どうやら、常識が180度変わる未来が来るようです。

そして、さらに人口ピラミッドの変化から、アジア諸国の未来も予言しています。

各国の情勢をまとめると、次のとおりだ。

  • 日本は2020年まではいいが、その後は一気に下り坂。
  • 中国の勢いは、2020〜2025年頃まで続く。
  • 韓国の勢いは、これからますます加速する。2025年頃まで続く。
  • 東南アジア諸国が勢いづくのは、2030年頃から。
  • インドは2050〜2060年には、世界最大のGDP国に。

 

こちらは、多くの有識者と同じような主張です。人口ピラミッドの予想は「運命」と言われるほど、外れることがないそうです。そして、人口はその国の経済力に直結します。そのため、上記の予想は、ほぼ間違いなく当たります。

ちなみに、2100年になると日本人はインドの40〜50分の1になると予想されています。日本の経済成長を引っ張ってきた団塊の世代と、いまの20代では全く違う社会を生きていくことになりそうです。

もはや、同じ国(日本)だという認識を持たないほうがいいのかもしれません。

では、そうした大変革の時代の中で、これからも活躍したい人は何をしたらいいんでしょうか?

神田昌典氏は、この問いにもヒントを与えてくれています。

読書会は、現在、私たちが仕事で直面している、スキルアップの課題を解決する理想的な教育になるということだ。

え??どくしょかい??読書会って何?

読書会という言葉をご存じない方も多いでしょう。

読書会とは、本を通じて参加者同士が教え合う勉強会です。そして、神田昌典氏は、この読書会の良さを、このように説いています。

変革リーダーは、組織の外にいる。そして、彼らは急速に集いはじめている。
日本経済新聞によると、朝の時間を活用して、勉強会などに参加する「朝活」が若手ビジネスパーソンの間に広がっていて、現在、首都圏だけでも数百もの団体があるという。
参加者の多くは、30代だろう。そう、ちょうど数年後に、戦後日本の奇跡の復興を成し遂げたヒーローたちと同じ年齢になる人々が、組織を超えて集結しつつある。
こうした自主的な勉強会に参加する人々は、硬直化した組織ーより大きく言えば、硬直化した国というシステムを、内部から変えることは不可能であることに気づいているために、外部から活性化しようとする試みを、無意識にとりはじめているようにも見える。

つまり、読書会とは、若手ビジネスパーソンが組織を超えて柔軟につながっていくコミュニティなのです。

わたしも、20代読書会という20代のための読書会を開催しています。そこで、本当に多くの読書会の恩恵を感じています。期待以上のスキルアップと人とのつながり、リターンを得られました。

本書で明確になった未来から目をそらさず、これからの時代に活躍できる人になっていきたいと思います。

20代読書会_2022―これから10年、活躍できる人の条件

初版:2012年02月03日
出版社:PHPビジネス新書
著者:神田 昌典

20代読書会に申し込む

20代読書会は、年間1,000人以上が参加しています。東京で最大の読書会です。毎週開催しており、読書好きが集まって楽しく社外のネットワークを広げています。


申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*