まんがで身につくランチェスター戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
20代読書会_まんがで身につくランチェスター戦略
書籍名:まんがで身につくランチェスター戦略
著者名:名和田 竜
出版日:2015年6月5日
出版社:あさ出版

内容・要約

第一次世界大戦の頃、イギリスのエンジニアであったF・W・ランチェスターが考案したランチェスターの法則をビジネスに応用したものがランチェスター戦略です。活字だけではなかなか分かりづらいランチェスター戦略が漫画を通してイメージしやすく描かれていますので、ランチェスター戦略について初めて知る方にオススメできる本です。また、本書の著者は日本ランチェスター協会から認定されたインストラクターですので、すでにランチェスター戦略についてご存じの方にも何か新しい発見があるはずです。

印象に残った箇所

ランチェスター戦略の最終目標は、「どの分野でもよいので、NO.1になること」。

ランチェスター戦略を学ぶうえで気づくことは、NO.1になることのメリットと自分たちの強みにこだわることの重要性です。どんなニッチな分野でもNO.1になることができればスケールメリットを享受することが可能になりますし、ブランド効果を獲得することもできます。シェアが高く取引数が多ければそれだけ経営の安全度は高まります。長期的な戦略を考えていくうえで、ランチェスター戦略の考え方は非常に役立つことでしょう。

所感

漫画と解説文のセットとなっていますので、ランチェスター戦略についてまったく知らない方でも抵抗なく読めるよう仕上がっています。漫画だけですとランチェスター戦略の骨子が分かりにくくなりますし、逆に文章だけですとビジネスの現場でどう応用されるのかが分かりづらくなります。両者のメリットをうまく取り込んだ構成になっています。

20代読書会に申し込む

20代読書会は、年間1,000人以上が参加しています。東京で最大の読書会です。毎週開催しており、読書好きが集まって楽しく社外のネットワークを広げています。


申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*