覚悟の目安。事を成すにはどれ位の覚悟が必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2013年度職業別年収ランキング

20代読書会_職業別年収ランキング

職業別年収ランキングです。年によって変動はありますが、大体このようなランキングになります。

ちなみに、警察官や消防士の年収が高いのは、街の警察官・消防士の給料が高いからではないそうです。これは、官僚のキャリア組の年収が高いため、警察官・消防士の平均年収全体を押し上げていると聞いたことがあります。
納得ですね。
その他は、大体イメージ通りなランキングになっていると思います。さて、このランキングを見て、思うことは色々あると思いますが、今日は覚悟について考えていきたいと思います。

何か目標を立てて、達成したい!と行動し始めたとします。ところが、様子を見ていると、本当に色んな人がいます(笑)

「そんな簡単に諦めちゃうの!?」「まだ何も始まってないよ?」と思ってしまうような人もいます。

一方で、「何で、そんなに頑張れるの!?」と思うような人もいます。

それぞれ、目標達成に対する覚悟が違うのだと思います。自分の中では、覚悟を決めているつもりでも、あくまで自己感覚なので、実際に行動時始めると大差がついてしまいます。

そこで、覚悟の目安を数値化して考えてみました。

勝手な基準で覚悟を数値化してみました

今から新しいことにチャレンジしようとしているとします。例えば、サラリーマンとして一生生きていくことに限界を感じたり、危機感を感じたりして、フリーで仕事をしていこうと考えたとします。

その時に、どれ位の覚悟で新しいことにチャレンジすればいいでしょうか?

私は会社を辞めて、自分で稼いでいこうと思った時に考えたことがあります。的外れな計算かもしれないですが、例えば年収1000万を稼ぐとします。

世間一般で、平均年収1000万の仕事って何かな?と考えました。そうすると、医者の平均年収が1000万ですよね。(意外と少ないなと思いますが…)

医者になろうと考えれば、医学部入学から研修医も含めて10年間かかります。大学受験の期間も医者になるための努力と考えれば、10余年。早い人であれば、小学生の頃から努力を継続している人もいるのではないかと思います。そして、学費として1000万はかかるのではないかと思います。(私立の医学部となれば、大学の学費だけで3000万というところもあるみたいですね)

そのことを考えた時に、10年間・1000万の時間と経費をかける位の覚悟が必要なんじゃないかと思います。(本当にかけるかは別として)

だから、ちょっとトライして上手くいかないとか、結果が出ないとかいって辞めてしまうような程度の覚悟では、何をやっても上手くいかないと思ってます。

私は10年間・1000万を覚悟の目安にしています。

 

20代読書会に申し込む

20代読書会は、年間1,000人以上が参加しています。東京で最大の読書会です。毎週開催しており、読書好きが集まって楽しく社外のネットワークを広げています。


申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*