12月22日(土)開催!20代読書会in東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2018122_読書会in東京

タネの原価が40倍に高騰している!?

種子法の保護がなくなった結果、タネの90%を海外に頼るようになっています。F1種というオシベのないミトコンドリア異常のタネから育った農作物を日常的に食べて大丈夫なのか?

農業について詳しくなかったので「タネはどうなる?!」は、とても興味深かったです。また勉強したい分野が見つかりました!


開催報告:20代読書会in東京

日時:12月22日(土)09:30-12:00

参加者:21名(男性:15名、女性:6名 初参加:8名、リピーター:13名)

MVP賞

やりたいことを全部やる!時間術

やりたいことを全部やる!時間術

余裕を生み出す、小さな習慣!

経営者、コンサルタント、著述家、講演家……一人何役を軽々こなし複数の国家資格も取得。
そんな時間管理の達人が教えるONとOFFのコツ。

  • 「1行P.S.」でメールを時短
  • 会議は「1発言1分」が基本
  • 6割できたところで見直す
  • 「モノマネ」で効率アップ
  • 忙しいときほど勉強する
  • スケジュールはすべて1つに集約
  • イヤなことは朝イチに
  • 「折り返しの電話」は頼まない……

等々、時間と心とお金に余裕ができるヒントが満載!

紹介された本

デジタルの未来

デジタルの未来

マッキンゼーが徹底解説!
オールド企業を全社規模でデジタル化する戦略と論点!

デジタル革命はあらゆる業界を呑み込み、新しいビジネスモデルの創造・設計を要求する。
この事業存続リスクに目をつぶる企業は、消滅する。世界一のコンサルファームが全社規模のデジタル化を徹底解説!

ライバルが突然登場し、 競争環境を一変させ、 既存ビジネスを根こそぎ破壊するデジタル時代にあって20世紀に成功した企業が21世紀にも生き残るためにはデジタル企業に生まれ変わるしかない。
[WHY][WHAT][HOW]シンプルな3つの問いへの答えがデジタル企業に転換するための指針の骨格となる!

小売再生

小売再生

リアル小売不振の元凶とされるアマゾンだが、アメリカでも小売全体におけるアマゾンの売上げは1割に満たない。
本当の問題は小売業界がAIやVRなどのテクノロジーを買い物体験の革新に活かしきれていない現実だ。
消費者はもうお店にものを探しにくるのではない。
もっといえば、買いにくるのでもない。
消費者に「ワクワク」「わたしだけ」「期待以上」を届けるためのイノベーションの起こし方とは?
アマゾン一強時代のサバイバル小売論。

「いまも未来も、「現実」こそが最高に充実した体験を生み出す源泉であることに変わりない。
そして、リアルとバーチャルを融合できる技術を生かして、その充実度を高めることができる。
この事実を理解すれば、ネット通販を恐れることはない。
ますます激動の様相を呈している小売の世界。小売業者は、卓越した小売体験を演出するか、それともコモディティ化の波に飲み込まれるかという岐路に立たされている。
そんな過酷な日々のなかで、良きガイド役になってくれるのが、本書である」

病気を治せない医者

病気を治せない医者

西洋医学の限界に気づいていますか?

難病を含めて数々の病気の治療で成果を上げてきた著者が、病気を治せない現代医学=西洋医学に警鐘を鳴らし、
「真の医療とは何か」を問う。

現代医学、すなわち西洋医学は実は治療が苦手――。
現代医学では、治療法のほとんどが対症療法にすぎず、死ぬまで薬を飲み続けて体をコントロールしていくことしかできない。
一方、数ある代替医療のなかで、今、世界的に脚光を浴びているのが中国伝統医学である。
この医療は、患者の心身すべてを診る全人的な治療、及び「根治治療」が可能だという特徴を持つ。
西洋医学と中国伝統医学の双方に精通し、難病を含めて数々の病気の治療で成果を上げてきた著者が二つの医学を比較。
特に、がん検診、高血圧、脂質異常症、子宮頸がんワクチン、高齢者医療、うつ病などの現代医学が抱える問題を俎上に載せながら、患者にとってベストな医療の選択とは何かを示す。

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム

2XXX年より、ゲーム愛をこめて。

2115年4月、レトロゲームレビューサイト「ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム」が開設した。長いゲーム史において低評価とされた数々のゲームを通じ、管理人が至るゲーマーのいやはてとは……?

小説投稿サイト「カクヨム」にて空前の人気を誇る、空想ゲームレビュー小説が単行本で登場。膨大なゲーム知識の裏打ちによって描かれる、未来世界のレトロゲームの追体験は、読者をまだ見ぬ懐かしい世界へと誘います。ゲーマーも、SF者も、Web小説好きのあなたにもオススメの、唯一無二の一冊です。

ダークサイド・スキル

ダークサイドスキル

題名にぎょっとする人も多いのでは。だが安心してほしい。「ダークサイド・スキル」とは、論理的思考能力や財務・会計知識のような「ブライトサイド」のスキルに対し、もっと泥臭い、他人に影響を与え、組織を動かすためのスキルのこと。現場に立つミドルリーダーとして、トップにどのように情報を伝え、業務実態に即した意思決定を引き出すか。逆に部下から適切な情報を引き出せるような、信頼される中間管理職となるにはどうしたらいいのか。たとえば、飲み会やランチを重ねることで、組織図とは別の社内での人間関係を作るなど、実践的な知恵が多々盛り込まれている。

「載っているスキルは、以前であれば上司が部下をちょっと呑みに連れて行って伝授していたようなことなんですよね。しかし40代より下の世代になると、意外とこうした知識が上の世代から伝わっていないんです。ビジネス書でも、最近は『自分の市場価値をどう高めるか』『どうやって会社から離れて生きて行くか』といったテーマのものが多く、社内でのスキルを言語化して、体系化するものがないように感じていました。でも『働く』って、個人のスキルだけの問題ではないんですよね」(担当編集者)

ネット書店での動きが好調で、電子書籍も1万部近くを売り上げている。もしかしたら、上司や部下に見つからないよう、こっそり読みたい人が多いのかも。

タネはどうなる?!

タネはどうなる

種子法廃止で、コメ、麦、大豆といった主要農産物の
「値段が上がる」?
「味がまずくなる」?
「食料不足を招く」?
「おなじみの品種が消える」?
「遺伝子組み換え作物が席巻する」?
種苗法によって、農家は「自家採種ができなくなる」?
そして、安倍政権はなぜこのような政策を推進するのか?
大手メディアが報じない、数々の疑問と疑惑に元農林水産大臣の山田正彦が迫る!

以上、12月22日20代読書会in東京の開催報告でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*