完全保存版 研究で証明!6つの読書効果と効果を10倍にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
読書効果
  • 「子どもへの読み聞かせは脳にいい」と聞くが、大人にも読書は効果的なのだろうか?
  • 自分は小説しか読まないが、それでも効果はあるのだろうか?

そう考えている方もいるでしょう。そんな方に朗報です。

読書は大人にも小説にも効果があります。もちろん、ビジネス書にも効果はあります。

多くの研究結果や参考図書とともに6つの読書効果を紹介していきます。また、本記事を読めば、読書の効果を10倍にし、読書欲を持続する方法もわかります。

その結果、皆さんも読書の効果を実感でき、人生にも変化が生まれるでしょう。

さらに、読書の効果だけでなく、効果のない読書の特徴や動画・セミナーと読書の違いなども紹介しています。

読書の効果を深く理解して最高の読書ライフを手に入れるために、この記事がお役に立てば幸いです。

読書の効果とは?

読書は学歴を凌駕する!

自分を変える読書術

と元ボストンコンサルティング社長の堀紘一氏も言ってます。社会人で優秀な人は、学歴が高い人よりも読書量が多い人です。これは20代の読書会を開催していても、感じます。

そこで、読書の効果を6項目で解説してきます。

年収との相関関係がある

読書量と年収には相関関係があります。有名な話ですよね。

読書と年収
現代人の読書実態調査より
  • 読書量0冊は、年収100万未満では27.6%と多く、年収1500万以上だと4%と少ないです。
  • 読書量3~4冊は、年収100万未満では12.6%と少なく、年収1500万以上だと23.8%と多くなります。

また、書籍「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた! 稼げる人稼げない人」によると、30代で年収3000万以上の人たちは月に平均9.88冊の読書量だそうです。これは一般的な読書量の10倍以上です。

年収3000万以上の人の読書量の内訳は、このようになってます。

読書 効果.001

さらに、世界の億万長者たちの読書習慣を見てみると、

  • ウォーレン・バフェット(投資家) 毎日5-6時間の読書(新聞5紙と企業報告書500ページ)
  • ビル・ゲイツ(実業家) 年間300冊以上の読書(学生時代)
  • マーク・ザッカーバーグ(実業家) 2週間に1冊以上の読書
  • イーロン・マスク(実業家) 毎日2冊の読書(学生時代)
  • マーク・キューバン(実業家) 毎日3時間の読書
  • アーサー・ブランク(実業家) 毎日2時間の読書
  • デイビット・ルーベンスタイン(投資家) 毎週6冊の読書
  • ダン・ギルバート(実業家) 毎日1-2時間の読書

と、一様に読書に多くの時間を充てています。

音楽よりもストレス発散に効果的

6分間の読書でストレスが軽減されます。この研究はサセックス大学の認知神経心理学の教授デビット・ルイス氏によって、発表されました。

読書以外のストレス発散方法と比較しても、

  • 読書:68%
  • コーヒー、紅茶:61%
  • 音楽:54%
  • 散歩:42%

と、読書のストレス発散効果がもっとも大きいようです。読書をすると、

  • 心拍数の減少
  • 筋肉の緊張緩和

が見られるため、ストレスが軽減されるそうです。

しかも、これはたった6分の読書でも効果が認められています。そのため、通勤や待ち時間などのスキマ時間の読書でも効果があります。

なので、日々読書の習慣がある人のほうが上手にストレスを解消でき、精神的にも安定します。

人生の納得解を得られる

読書をすると「人生の納得解」が得られます。これは藤原和博氏が「本を読む人だけが手にするもの」で解説しています。

納得解は正解とは違います。

正解は誰が考えても同じ結論になります。しかし、納得解は一人ひとり異なる結論になります。

では、なぜ読書で納得解が得られるのでしょうか?それは「人生の鳥瞰図」が出来上がるからです。

読書によって、さまざまな人物の視点を獲得していける。つまり、巨大なロールプレイングをすることができる。そうしたシュミレーションを繰り返すことで、人生を鳥瞰図として見られるようになるのだと思う。

本を読む人だけが手にするもの

人生を俯瞰して見ると、

  • Aという選択肢の未来
  • Bという選択肢の未来
  • Cという選択肢の未来
  • Dという選択肢の未来

…と、それぞれの未来がぼんやりとわかります。

わかった上で選ぶと、嫌なことや辛いことがあっても、納得できます。だから、読書によって納得解が得られるのです。

ちなみに、藤原和博氏は、この納得解を得るには累計300冊の読書が目安だと仰ってます。

年50冊で6年継続すれば、300冊です。社会人(22歳)でカウントを始めれば30歳までには納得解を得られます。そういう読書の目標もいいですよね。

【ジャンル別】ビジネス書の効果

ビジネス書の効果は2つあります。

  • インプット・知識が増える
  • 仕事能力が向上する

この2つです。それぞれ解説していきます。

インプット・知識が増える

ビジネス書は効果的なインプットになります。まず、インプットの方法は3つしかありません。

  • 人から話を聞く
  • 実際に現地に出向いて考察する
  • 読書をする

この3つです。

この中で、読書は圧倒的に手軽な方法と言えます。なぜなら、お金も時間もかけずに自分の都合でインプットができるからです。

例えば、中国経済の展望を知りたい時、どうしますか?

  • 中国でビジネスをしている人から話を聞く
  • 実際の経済状況を見るために中国に赴く

この2つは両方とも難しいですよね。

そこで、読書の出番です。こんな便利なインプットはありません。

本であれば、超一流の人が何年もかけて培ってきた知識と経験を吸収できます。それを数千円で購入できて、自分の好きな時間に読むことができるのです。

まさに読書は最強のインプット方法です。

仕事能力が向上する

ビジネス書は一流の人が何十年かけて築いてきたスキルや能力を集約して書いてます。なので、伸ばしたい能力やスキルの本を読めば、効率的に成長できます。

わたしが目からウロコだった本を数冊紹介します。いずれも読んだその日から実践でき、能力を伸ばせる良書です。

このようにビジネス書は仕事能力の向上に役立ちます。

【ジャンル別】小説の効果

小説にも2つの効果があります。

  • 共感能力が向上する
  • 疑似体験ができる

この2つです。それぞれ、解説していきます。

共感能力が向上する

小説を読むと共感能力が向上します。このことは、多数の研究によって指摘されています。例えば、「TIME」誌でも、このように書かれています。

文学作品に描かれる感情の葛藤や道徳的ジレンマは、脳にとっては激しい「エクササイズ」のようなもので、私たちを架空の登場人物の内面に入り込ませてくれます。そのうえ、現実世界での共感力を高める効果もあると、研究結果は示しています。

TIME誌

そして、共感能力を高めるのに、小説の中でもおすすめのジャンルがあります。それは「歴史小説」です。

歴史小説では、登場人物の心情が詳しく解説されています。これは他の小説にはない特徴です。

立場や状況の違いから、誰がどのような心情を抱き、どう振る舞ったのかが書かれています。

しかも、このように登場人物の心情を解説しているのは、司馬遼太郎氏や吉川英治氏などの一流の書き手です。小説の中でも、特に歴史小説は共感能力を高めるのに役立ちます。

疑似体験ができる

これも小説の重要な効果です。時間は有限で引き返すこともできません。そのため、すべてを実体験で学ぶわけにはいかないです。

そうしたときに小説はとても役立ちます。なぜなら、人生の疑似体験ができるからです。

たとえば「浮気」で人生が破綻した小説を読めば、経験しなくても浮気は身を滅ぼすと理解することができます。

実際に、小説は人生のシュミレーションになるという研究結果もあります。

オートリー博士によると、フィクションは「極めて有益なシミュレーションである。なぜなら、現実社会を切り抜けるには細心の注意が必要で、無数の因果関係を見極めていかなければならないからだ。コンピューター・シミュレーションが、飛行機の操縦や天気の予測といった複雑な問題への対処を助けてくれるのと同じく、小説や物語、ドラマは、社会生活の複雑さを理解するのを助けてくれる」のだそうです。

life hacker

読書の研究結果まとめ

日本で行われた読書の効果に関する研究結果をまとめて紹介します。

読書は語彙力・文章理解力の向上に有効

海外の先行研究により, 読書量, 語彙力, 文章理解力には緊密な相互関係が存在することが明らかになっている。しかし, 我が国の小学校児童に対する調査はこれまでほとんど行われてこなかった。…結果として, 全体的にはいずれの読書量指標も語彙力および文章理解力指標と正の相関を持つこと, 読書量推定指標間には正の相関があるもののそれほど高い相関係数は得られなかったこと, の2点が示された。

複数の読書量推定指標と語彙力・文章理解力との関係

読書はアイデンティティの確立、洞察力向上、精神安定に有効

読書の効果測定尺度の項目に対して因子分析を行ったところ,「同一視」「洞察」「感情の発散と安定」の 3 因子が抽出された。これら 3 つの読書の効果と自己意識との間に,有意な関係が認められた。2 つの自己意識のうち,特に私的自己意識と読書の効果との間に強い関係が見られた。

中学生の読書と自己意識の関係 : 読書療法の観点から

読書はテクノ依存症の予防、論理的思考力の向上に有効

その結果,良書の読書傾向が強い人は,テクノ依存症の予防的効果が示されるとともに,論理的思考愛好度が高くそれが結果としてプログラミング愛好度を高めるという因果関係が検証された。そのため,情報系大学生の教育現場において,良書の読書を推進することの重要性が示唆された。

良書の読書と情報系大学生との関係性の研究

読書は人間関係を良くし、幸福度を高める

その結果、良書読書量が多い人は、利他的価値観のレベルが高く、そのため人間関係も良好で、それが結果としてテクノ依存症への抑制効果を示しているという因果関係が検証された。また、良書は利他的価値観をとおしてQOL向上に高く寄与しており、今後の情報化社会において「良書の読書」を推進することの重要性が示唆された。

情報環境が及ぼすテクノ依存症への良書読書量の抑制効果について

まとめると日本の研究で読書は、以下の効果があると認められています。

  • 語彙力・文章理解力の向上
  • アイデンティティの確立
  • 洞察力の向上
  • 精神の安定
  • テクノ依存症の予防
  • 論理的思考力の向上に有効
  • 人間関係を良くし、幸福度を高める

効果のない読書の特徴とは?

読書には数々の効果があり、幾度の研究でも証明されています。ところが、残念ながら「効果のない読書」も存在しています。

「効果のない読書」にならないために、その特徴を3つ紹介します。

  • アウトプットをしていない
  • ベストセラーを読まない
  • 冊数にこだわる

では、1つずつ見ていきましょう。

アウトプットをしていない

特にビジネス書は、アウトプットが重要です。その理由は2つあります。

  • アウトプットがなければ忘れてしまうから
  • インプットしただけで役立つ情報はないから

まず、記憶に関してです。エビングハウスの忘却曲線が有名ですが、人はインプットした瞬間に忘れ始めます。

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

この忘却を防ぐにはアウトプットが必要です。

また、忘却を防いだ上で「実践する」というアウトプットも必要です。というよりも、実践してこそインプットした情報に価値が発生します。

そのため、アウトプットをすると読書の効果は10倍にも20倍にもなるのです。

本は読む(インプット)だけでなく「アウトプット」することで、もっと血になり肉となる−私が本書で言いたいのは、このことです。
「読後に何をするか」で、得られるリターンは、”ただなんとなく読んだ”ときに比べて10倍にも20倍にもなります。

読書はアウトプットが99%

ベストセラーを読まない

100人に1人くらいの割合で「ベストセラーは読まない」という人がいます。理由は「みんなと同じ本を読みたくないから」というものです。

これは、とてももったいないです。なぜなら、ベストセラー・ロングセラーは、それだけ支持される理由があり、良書の証だからです。

そのため、「ベストセラーを読まない」という信念を貫くと、良書と出会える確率が下がります。

「他の人と一緒は嫌だ」という人は、ベストセラー・ロングセラーを読んだ上で、他の人が読まないような本まで読んで、差をつければいいのではないでしょうか。

冊数にこだわる

読書量が多くても、なんの弊害もありません。しかし、読書の目的が「冊数」になると、効果のない読書となります。

  • この本から何を学びたいのか?
  • この本をどう活かしたいのか?

という目的を意識して読めば、効果的な読書になります。また、小説ならば目的を意識しなくても没頭して読めば、ストレスが軽減されたり、共感能力が磨かれたりするでしょう。

しかし、冊数ばかりを気にして読んでいると、何も効果がないということが起きます。

読書・動画・セミナーの違いとは?

読書・動画・セミナーの違いを比較して説明します。

読書・動画・セミナーの違い

読書は価格も安く場所と時間の成約を受けない優れたインプットです。さらに、種類も豊富ですし、Amazonなどのレビューを確認することでハズレを引く可能性も低いです。その上、体系的に学ぶのにも適しています。

しかし、人との交流がなかったり、インプットしたことが行動に繋がりにくかったりという欠点もあります。

一方でセミナーは、様々な欠点がありますが、腹落ちしやすく行動にも繋がりやすいという点で非常に価値があります。

読書の効果を10倍にする3つの方法とは?

読書は方法によって、その効果を10倍・20倍にもすることが可能です。

本は読む(インプット)だけでなく「アウトプット」することで、もっと血になり肉となる−私が本書で言いたいのは、このことです。
「読後に何をするか」で、得られるリターンは、”ただなんとなく読んだ”ときに比べて10倍にも20倍にもなります。

読書はアウトプットが99%

なので、読書の効果を最大化するを3つ紹介します。その3つとは、

  • アウトプットをする
  • 読書の質を高める
  • 読書会に参加する

というものです。いずれか1つでも取り入れれば、読書の効果は飛躍的に高まるでしょう。それでは、解説していきます。

アウトプットをする

読書はアウトプットこそ本番です。なので、アウトプットをすれば読書の効果を何倍にもできます。精神科医の樺沢紫苑さんも、こう仰ってます。

インプットの量と自己成長の量は、まったく比例しません。重要なのは、インプットの量ではなく、アウトプットの量なのです。
たとえば、「月3冊読んで3冊アウトプットする人」と「月10冊読んで1冊もアウトプットしない人」とでは、どちらが成長するでしょうか?間違いなく「3冊読んで3冊アウトプットする人」、つまりアウトプット量が多い人です。

アウトプット大全

もちろん、アウトプットの価値は記憶以外にもあります。

  • 記憶に残る
  • 行動が変わる
  • 現実が変わる
  • 自己成長する
  • 楽しい
  • 圧倒的な成果が出る

これがアウトプットすることで最大化できる読書の効果なのです。

では、どんなアウトプットをすればいいのでしょうか?

アメリカ国立訓練研究所が「ラーニングピラミッド」という学習方法と平均学習定着率の関係を解明しています。

アウトプット大全.001
ラーニング・ピラミッド

上記の通り、

  • 「読む」だけでは10%の記憶率が、
  • 「グループ討論」で50%に上昇し、
  • 「他人に教える」と90%に到達します

人と話し合ったり、人に教えたりするすると記憶率は10倍近く向上します。なので、ぜひ本の内容を友だちにシェアしたり、教えたりしてみてください。読書の話で盛り上がれば、すばらしいアウトプットになります。

もし、身近にそうした友だちがいない場合は、読書会への参加をオススメします。この読書会の詳細は後述します。

読書の質を高める

読書の質を高める方法を紹介します。

読書術といえば、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」が有名です。それ以降に出版された読書術系の本は、正直「レバレッジ・リーディング」のパクリばかりでした。

ところが、2018年にすごい本がでました。

「東大読書」です。初めて「レバレッジ・リーディング」を超える本と出会えたと感じました。この東大読書が、今もっとも質の高い読書術だと思います。

わたしは東大読書を実践して、

  • 本の理解度が上がる
  • 読書の集中力が高まる
  • 記憶に残りやすい
  • 読書を読むスピードが上がった

という効果を感じています。そして、長期的には、

  • 本を読み込む力の向上
  • 地頭力(素の頭の良さ)の向上

という効果があると本書には書かれています。

では、具体的に東大読書の方法を解説してきます。東大読書には5つのステップがあります。

  • 仮設作り
  • 取材読み
  • 整理読み
  • 検証読み
  • 議論読み

この5つです。

仮設作り

  • 本の表紙や著者の略歴、目次から、本の内容を予測します。そして、その予想を付箋に書き、本の背表紙に貼り付けておきます。
  • 本の表紙や著者の略歴、目次から、本を読む「目的」「現状」「目的達成のプロセス」を考えます。この3項目も付箋に書き記し、本に貼り付けます。

取材読み

記者が取材をするときのようなスタンスで本を読むことです。具体的には、質問をしたり、相づちをうったり、メモを取ったりしながら読みます。

整理読み

  • 1章読み終わるごとに30字以内で内容を要約しながら読みます。この要約内容は付箋に書き、本に貼り付けていきます。
  • 章を読み始めるごとに内容を推測しながら読みます。この推測内容も付箋に書き、本に貼り付けておきます。そして、要約を作るたびに、答え合わせをします。

検証読み

  • 同じジャンルの本を2冊以上並行して読みます。1章ずつ交互に読んでいき、共通点や相違点を付箋に書き記し、本に貼り付けていきます。
  • 平行して読む中で議論がわかれる「相違点」を探します。重要な交錯ポイントは別冊のノートにまとめていきます。

議論読み

  • 本の内容を1行に要約します。イメージとしては本の帯をつくる感覚です。
  • 本の内容を踏まえて、賛成・反対等の自分の意見を持りましょう。

さらに詳細は、こちらの記事に記載しています。併せて読んでください。

「東大読書」でわかった効果10倍の読書方法とは?

とても効果的な読書術なので、ぜひ実践してください。

読書会に参加する

読書の効果を10倍にする方法で、もっともおすすめなのは「読書会に参加すること」です。

読書会とは、おすすめの本を紹介し合うなど本を通じて交流をするイベントです。

グループで討論をしたり、本の内容を教え合ったりするため、手軽にラーニングピラミッドのもっとも高い学習効果を得られます。経営コンサルタントの神田昌典氏も、その効果を絶賛しています。

読書会は、現在、私たちが仕事で直面している、スキルアップ上の課題を解決する理想的な教育になるということだ。(中略)スムーズに古い船(情報化社会)から、新しい船(知識創造社会)へ乗り換えるために、読書会は素晴らしい架け橋を提供してくれるのだ。

2022-これから10年、活躍できる人の条件

他にも読書会には、

  • 好きな本(作家)で盛り上がれる
  • 新しい本との出会える
  • 本好きの友だちができる
  • 読書欲が止まらなくなる
  • マジメな話ができる

というよさがありますし、とても楽しいです。なので、読書の効果を最大化するためにも、読書会はおすすめです。

詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでください。

【保存版】読書会とは?読書ライフが充実する読書会を徹底解説

また、東京で読書会を探す場合は、この記事を参考にしてください。そうすれば失敗しない読書会選びができます。

【東京】ハズレも多い?読書会マニアが一覧で解説!失敗しない選び方

読書欲を高めて維持する方法とは?

読書欲を維持する方法を2つ紹介します。その2つとは、

  • 読書をゲーム化する
  • 読書会に参加する

というものです。どちらを実践しても、読書欲は飛躍的に高まるでしょう。それでは、解説していきます。

読書をゲーム化する

読書をゲーム化すると、ゲームをクリアする感覚で読書を続けられるようになります。

誰もがやりたくない「仕事」ですが、「人が、喜んで働くようになる方法」が4つあります。
まず、1つめ。
「仕事をゲームにすること」
人ってね、「ゲーム」が大好きなんです。「仕事」っていうと、適当にやって、さぼりたいんですよ。ところが「ゲーム」になると、がぜん張り切って、一生懸命やりだしちゃうんです。

仕事は楽しいかね?

このように、ゲーム化すれば嫌な仕事でもやる気になり、没頭することができるのです。

そして、ゲーム化するにはコツがあります。それは「数値化」です。

読書であれば、読んだページ数や冊数を記録してください。そうすれば、

  • 今週は順調だ!
  • 先月よりも多く読みたい!

と、読書欲を掻き立てることができます。(もちろん、冊数が読書の目的ではないですが)

わたしは手帳で読んだ冊数を管理しています。数値化する前と比べると、読書量は3倍以上に増えました。(年50冊強→年200冊)

手帳で管理するのが面倒な方には、読書メーターというアプリをおすすめします。

読書メーター

このように読書メーターでは、読書量を冊数だけでなく、ページ数でも表示してくれます。

また、1日の平均読書ページ数も計算されたり、読んだ本を本棚に追加できたり、SNS機能もついていたりと、まさにゲーム感覚で読書ができるようになるサービスです。おすすめです。

読書の記録方法を詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

読書家の工夫満載!読書がガラリと変わる最強の読書記録とアプリとは

読書会に参加する

読書会に参加すると、読書欲が止まらなくなります。それは、

  • 読書会で本を紹介するために読書をするから
  • 読書会が楽しくて読書欲が湧くから
  • 読書会で読みたい本が見つかるから

など、理由はいくつかあります。しかし、もっとも大きのは「ソーシャルプレッシャー」です。この効果について、経営コンサルタントの神田昌典氏は、こう言ってます。

もう一つ、読書会のメリットとして、「ソーシャルプレッシャー」を受けられるということが挙げられる。ソーシャルプレッシャーとは、「この人ができるなら、自分もできるかもしれない」「みんなが変わっているのだから、自分も変わらなきゃいけないのでは」などと自らの行動を変容させるきっかけになる、他人からの影響のことだ。

バカになるほど、本を読め

読書会の参加者は、みんな本を読んでます。なので、ソーシャルプレッシャーで「本を読むのが当たり前」という感覚になるのです。そのため、読書会に参加すると、努力感なく本を読めるようになります。

  • 読書会に参加するようになって、毎週本を読むようになった
  • この1ヶ月で去年1年分よりも本を読んだ

このような体験談は、読書会の参加者からよく聞きます。なので、読書欲を維持したいのであれば、読書会に参加することをおすすめします。

読書会について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでください。

【保存版】読書会とは?読書ライフが充実する読書会を徹底解説

また、東京で読書会を探す場合は、この記事を参考にしてください。そうすれば失敗しない読書会選びができます。

【東京】ハズレも多い?読書会マニアが一覧で解説!失敗しない選び方

まとめ

さて、読書の効果を多くの研究や参考図書とともに紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

本記事では読書の効果を理解できるだけでなく、その効果を最大化し、持続させることも可能です。きっと、皆さんも読書の効果をより実感でき、人生に変化が起きるようになるでしょう。

今回の記事が皆さんの読書ライフをより豊かにするための参考になれば幸いです。

20代読書会に申し込む

20代読書会は、年間1,000人以上が参加しています。東京で最大の読書会です。毎週開催しており、読書好きが集まって楽しく社外のネットワークを広げています。


申し込む

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*