02月15日(土)開催!20代読書会in東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
02月15日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「エモいプレゼン」がMVP賞でした。

プレゼンに限らず、ビジネスでのコミュニケーションでは、ロジカル(論理的)であることが広く求められます。しかし相手を理屈で説得しようとしても、往々にして聞き手は、行動を強制されるように感じて動いてくれません。

むしろ、自分の行動の選択肢を制限されないよう、貝のようにディフェンスを固めてしまうことさえあります。

プレゼンとは、相手になんらかの行動をしてほしくて行うもの。それには、理屈よりもむしろ聞き手の感情に訴えかけるエモーショナルなアプローチ、つまりは「エモいプレゼン」が有効です。

開催報告:20代読書会in東京

日時:02月15日(土)09:30-12:00

参加者:25名(男性:14名、女性:11名 初参加:12名、リピーター:13名)

MVP賞

エモいプレゼン

エモいプレゼン

プレゼンに限らず、ビジネスでのコミュニケーションでは、ロジカル(論理的)であることが広く求められます。しかし相手を理屈で説得しようとしても、往々にして聞き手は、行動を強制されるように感じて動いてくれません。むしろ、自分の行動の選択肢を制限されないよう、貝のようにディフェンスを固めてしまうことさえあります。

プレゼンとは、相手になんらかの行動をしてほしくて行うもの。それには、理屈よりもむしろ聞き手の感情に訴えかけるエモーショナルなアプローチ、つまりは「エモいプレゼン」が有効です。聞き手の感情を動かせば、人は勝手に行動してくれるからです。

そして、ここが逆説的でおもしろいのですが、人の感情というものは極めてロジカルに動かせます。必ずしも高度な話術が求められることはなく、コツさえわかっていれば誰でもエモいプレゼンを実践できるのです。本書は、新進気鋭のプレゼンコーチとして頭角を現している著者が、そのノウハウを詳しく解説した1冊です。

紹介された本

ハートドリブン

ハートドリブン

魂を進化させると、あなたはもっと輝く

売上高281億円・利益136億円〝大成功〝企業アカツキ社長の独自哲学

合理的に正解を出せる時代は終わった。

数字・計画・思考だけではなく、感情・直感・感性を研ぎ澄ます。初めて明かされる内側を進化させる具体的メソッド。正解がない時代を生きるための教科書だ。

他者と働く

他者と働く

忖度、対立、抑圧…あらゆる組織の問題において、「わかりあえないこと」は障害ではない。むしろすべての始まりである──。

ノウハウが通用しない問題を突破する、組織論とナラティヴ・アプローチの超実践的融合。いま名だたる企業がこぞってメンタリングを熱望する気鋭の経営学者、待望のデビュー作!

すべての教育は洗脳である

すべての教育は洗脳である

義務教育の「常識」を捨てろ、「好きなこと」にとことんハマれ!

真に「自由」な生き方を追求するホリエモンが放つ本音の教育論

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに”虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」――本音で闘うホリエモンの〝俺流〟教育論!

脳が目覚めるたった1つの習慣

脳が目覚めるたった1つの習慣

集中、モチベーション、記憶、思考・・・

能力もパフォーマンスも10倍アップ!仕事ができる人を“科学的”に解明! !

もっと結果を出したい、タフに働きたい人へ

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が明かす

1 好奇心を掻き立てる→2 コミュニケーションを楽しむ→3 有酸素運動で海馬を大きくする

3つのステップであなたの人生は劇的に変わる!最新の脳科学からわかった“最強頭脳”メソッド

この本で紹介する脳の特性を知り、それに逆らわない方法を身につければ、仕事で成果を上げることも、時間を効率的に使うことも、人間関係を豊かにすることも、ストレスに強い心身を手に入れることもできます。

1ページずつ読み進めていくにつれ、あなたを変え、あなたの人生をも変える、脳の驚くべき力を知っていくはずです。

メモの魔力

メモの魔力

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

  • メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
  • メモで、本当の自分を見つめ直す
  • メモで、夢をかなえる
  • メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

僕にとってメモとは、生き方そのものです。

メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。メモによって夢を持ち、熱が生まれる。

その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。

誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない「本当のメモの世界」へ、ようこそ

以上、02月15日(土)20代読書会in東京の開催報告でした

20代読書会に申し込む

20代読書会は、年間1,000人以上が参加しています。東京で最大の読書会です。毎週開催しており、読書好きが集まって楽しく社外のネットワークを広げています。


申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*