開催レポート

12月14日(土)開催!20代読書会in東京

12月14日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「失敗の本質」がMVP賞でした。

敗戦の原因は何か?今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光を当て、日本の企業組織に貴重な示唆を与える書。

  • ノモンハン事件
  • ミッドウェー作戦
  • ガダルカナル作戦
  • インパール作戦
  • レイテ沖海戦
  • 沖縄戦

という大東亜戦争における6つの作戦の失敗の原因を掘り下げ、構造的問題と結びつけた日本の組織論の金字塔。

続きを読む

12月04日(水)開催!20代読書会in東京

12月04日(水)開催!20代読書会in東京

今回はエーリッヒ・フロム「愛するということ」がMVP賞でした。

愛は技術であり、学ぶことができる

私たち現代人は、愛に渇えつつも、現実にはエネルギーの大半を、成功、威信、金、権力といった目標のために費やし、愛する技術を学ぼうとはしない。

愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である。

続きを読む

11月27日(水)開催!20代読書会in東京

11月27日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「子どもの難問」がMVP賞でした。

  • ぼくはいつ大人になるの?
  • 死んだらどうなるの?
  • 人間は動物の中で特別なの?
  • なぜ生きてるんだろう?
  • どうすればほかの人とわかりあえるんだろう?
  • 悪いことってなに?
  • 芸術ってなんのためにあるの?
  • 心ってどこにあるの?
  • 幸せって、なんだろう?

誰もが一度はぶつかる素朴だけど本質的な問い。あまりに根本的すぎてどう考えたらいいかわからない。手がかりがなく、先に進めなくなってしまったことはありませんか。

続きを読む

11月16日(土)開催!20代読書会in東京

11月16日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「痴人の愛」がMVP賞でした。

痴人の愛は谷崎潤一郎の代表作。きまじめなサラリーマンの河合譲治は、カフェでみそめて育てあげた美少女ナオミを妻にした。

河合が独占していたナオミの周辺に、いつしか不良学生たちが群がる。成熟するにつれて妖艶さを増すナオミの肉体に河合は悩まされ、ついには愛欲地獄の底へと落ちていく。

続きを読む

11月09日(土)開催!20代読書会in東京

11月09日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「FACTFULNESS」がMVP賞でした。

世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?

  • A 20%
  • B 50%
  • C 80%

いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?

  • A 20%
  • B 50%
  • C 80%

本書では世界の基本的な事実にまつわる13問のクイズを紹介している。どの質問も、大半の人は正解率が3分の1以下で、ランダムに答えるチンパンジーよりも正解できない。しかも、専門家、学歴が高い人、社会的な地位がある人ほど正解率が低い。

続きを読む

11月06日(水)開催!20代読書会in東京

11月06日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「豊臣秀長」がMVP賞でした。

世に名将・名参謀と呼ばれる人物は数多いが、名補佐役はきわめて少ない。

激動の戦国時代、尾張の貧しい農民の出でありながら、野心家の兄・秀吉を天下人たらしめ、自らも“大和大納言”と呼ばれるまでにのぼりつめた男・豊臣秀長。

続きを読む

11月02日(土)開催!20代読書会in東京

11月02日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「聞かせていただき光栄です」がMVP賞でした。

18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室からあるはずのない屍体が発見された。

四肢を切断された少年と顔を潰された男。戸惑うダニエルと弟子たちに治安判事は捜査協力を要請する。

だが背後には詩人志望の少年の辿った恐るべき運命が……

続きを読む

10月26日(土)開催!20代読書会in東京

10月26日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「ミライの授業」がMVP賞でした。

2015年、私は全国の中学校を飛び回った。超難関として全国にその名を轟かす兵庫県の灘中学校や、福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている福島県飯舘村立飯舘中学校など、さまざまな中学校を訪ねた。

目的はひとつ、未来に生きる14歳のきみたちに、特別講義を届けるためだ。

続きを読む

10月23日(水)開催!20代読書会in東京

10月23日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「君に友だちはいらない」がMVP賞でした。

現在の日本は、かつてなく「仲間づくり」(チームアプローチ)が重要な時代となっている。

その理由のひとつには、「グローバル資本主義の進展」がある。

グローバル資本主義とは、世界全体がひとつの市場になって「消費者」と「投資家」のおカネを引きつけるために、あらゆる「企業」が国境を越えて競争している状態のことを指す。

続きを読む

10月19日(土)開催!20代読書会in東京

10月19日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「紙1枚 独学法」がMVP賞でした。

Aこの本は、仕事の本質がつかめて、すごくよい本なので、ぜひ読んでください

Bこの本の説く時間管理の本質をヒトコトでいうと、『まとまった時間をいかにして確保するか』知識労働者にとっては、『仕事の管理=時間の管理』というくらいタイムマネジメントは重要であり、その目的は『まとまった時間を確保するため』なのです

さて、どちらが説得力があるでしょうか?
どちらの人の話をより聞いてみたくなるでしょうか?

Bのような説明がすぐできるような「アウトプット志向」の学び方を紹介したのが本書です。

続きを読む