開催レポート

09月29日(火)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「7つの習慣」がMVP賞でした。

変化の速い時代だからこそ、ブレない「人生の軸」として『7つの習慣』を皆さまの毎日に、そして人生に活かしてほしい。そう私たちは考えています。

副題にもある「人格主義」の土台となるのが、時代を通して変わらない軸となる原理原則です。

続きを読む

09月26日(土)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「ホワット・イフ」がMVP賞でした。

ランドール・マンローのウェブサイト”xkcd”に集まってくるのは、ありえないけれど実際どうなるのか気になる、そんな質問の数々。

そんなトンデモ質問に、元NASAの経歴をもつコミック作家が、豊富な科学知識と調査能力、そしてたっぷり―のユーモアとイラストで答える!

続きを読む

09月22日(火)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「人生は攻略できる」がMVP賞でした。

これからの時代に必要なのは、新しいお金に関する考え方と成功哲学。

本書は、大切だけど、学校や大人は誰も教えてくれない「橘流・これからの時代のお金との付き合い方&働き方」を述べた一冊。

続きを読む

09月20日(日)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」がMVP賞でした。

日本だけでも1000店舗突破、2014年春には約800人の契約社員を正社員化するなど、競争の激しい飲食サービス業界のなかでも常に時代を先取りして話題を集め、高いブランドを保ち続けているスターバックス。

続きを読む

09月15日(火)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「ぼくは愛を証明しようと思う」がMVP賞でした。

「恋愛なんて、ただの確率のゲーム。正しい方法論があるんだ」

恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされない二十七歳の弁理士、渡辺正樹は、クライアントの永沢にそう告げられる。

出会いのトライアスロン、会話のルーティン、セックスへのACSモデル。テクニックを学び非モテから脱した渡辺だが――。恋に不器用な男女を救う戦略的恋愛小説。

続きを読む

09月12日(土)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「ハイ・コンセプト」がMVP賞でした。

21世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時に何をしなければならないか。本書はこの「100万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から答えを示したアメリカの大ベストセラーである

続きを読む

09月08日(水)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「働き方改革関連法早わかり」がMVP賞でした。

「働き方改革関連法」の内容をコンパクトに解説する、入門書の決定版が登場。

  • 残業時間に上限ができる
  • 年休取得が義務化される
  • 残業代が高くなる
  • 高度プロフェッショナル制度が導入される
  • フレックスタイム制が柔軟になる
  • パート、契約社員、派遣社員の扱いが変わる

これら今回の法改正には、はたしてどんな意味があるのか。そもそも、元々のルールはどういうもので、それがどのように変わるのか。それを、人事などの専門家向けではなく、あくまで一般社員向けに説くのが本書です。

続きを読む

09月05日(土)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「あなたは、なぜ、つながれないのか」がMVP賞でした。

他人が怖い、わからない。大学時代に引きこもり心身の変調に苦しんだ著者は、路上ナンパに活路を探ろうと、その後、一転欲望に溺れる日々を送る。

同時にカウンセリングの知識も深めるうち、いずれの生活でも絶えず過度の緊張にしばられた自分に気づく。

続きを読む

09月01日(火)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「自分の時間を取り戻そう」がMVP賞でした。

  • 残業ばかりで限界の管理職
  • 家庭と仕事の両立に悩む母親
  • 働きづめのフリーランス
  • 会社が伸び悩んできた起業家

正樹、ケイコ、陽子、勇二―多忙で余裕のない4人の物語から浮かび上がる「日本で働く人たちの問題点」とは?

続きを読む

08月29日(土)開催!20代読書会@オンライン

zoom

今回は「冒険に出よう」がMVP賞でした。

「冒険に出よう」。これが、この本を通じて私が伝えたいメッセージです。

冒険の意味は、人によってそれぞれ違うと思います。私と同じように会社を辞めたり、海外を飛びまわったりしなければならないということではありません。

今、皆さんがいる場所や立場の中で、心がワクワクしてくるような、自分らしい生き方や働き方とは何かを考えて、自分なりの「マイルール」を持ち、皆さんそれぞれのやり方で「自分の成功モデル」を実践していってほしいと思います。

続きを読む