03月18日(水)開催!20代読書会in東京

03月18日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「天才はあきらめた」がMVP賞でした。

「自分は天才にはなれない」

そう悟った日から、地獄のような努力がはじまった。

嫉妬の化け物・南海キャンディーズ山里は、どんなに悔しいことがあっても、それをガソリンにして今日も爆走する。コンビ不仲という暗黒時代を乗り越え再挑戦したM-1グランプリ。そして単独ライブ。その舞台でようやく見つけた景色とは――。

続きを読む

03月04日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「苦しかったときの話をしようか」がMVP賞でした。

「何をしたいのかわからない」「今の会社にずっといていいのか」と悩むあなたに贈る必勝ノウハウ。悩んだ分だけ、君はもっと高く飛べる!

USJ復活の立役者が教える「自分をマーケティングする方法」。後半の怒涛の展開で激しい感動に巻き込む10年に1冊の傑作ビジネス書!

続きを読む

02月29日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「孤舟」がMVP賞でした。

定年後のバラ色の人生を信じていた威一郎を待っていたのは、家族との深い溝だった。娘は独立、妻は家を出てしまい、残ったものは犬のコウタロウだけだった。現代の夫婦像を見つめた異色の長篇。

続きを読む

02月26日(水)開催!20代読書会in東京

02月26日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「シラノ・ド・ベルジュラック」がMVP賞でした。

シラノは学者で詩人で軍人で、おまけに天下無双の剣客だが美男とは言いかねる大鼻の持主。この豪傑が「考えまいと思うそばから、あの命取りの美しさ」と秘かに想いをかける従妹に、あろうことか同僚の色男から仲をとりもって欲しいと頼まれる

17世紀の実在の人物シラノはロスタンの劇化でフランス一の人気者となった。

続きを読む

02月22日(土)開催!20代読書会in東京

02月22日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」がMVP賞でした。

「ごく簡単な受け答え以外、できかねます」twitter発、驚きのサービスの日々。

本当になんもしてないのに、次々に起こるちょっと不思議でこころ温まるエピソードの数々。

行列に並ぶ、ただ話を聞く、絵画のモデルになる、一人カラオケに付き合う、掃除をしているのを見ている、ドラマに出演する、行けなかった舞台を代わりに見る、カレーを一緒に食べる、ヘッドスパを受ける、裁判の傍聴席に坐る、映画を見る、ボウリングに付き合う、ブランコをこぐのを見守る、ラーメンを食べる、深夜の徘徊に同行する、言われたとおりのコメントをDMで返す、離婚届に同行する、なんもしないホストになる……etc

続きを読む

02月15日(土)開催!20代読書会in東京

02月15日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「エモいプレゼン」がMVP賞でした。

プレゼンに限らず、ビジネスでのコミュニケーションでは、ロジカル(論理的)であることが広く求められます。しかし相手を理屈で説得しようとしても、往々にして聞き手は、行動を強制されるように感じて動いてくれません。

むしろ、自分の行動の選択肢を制限されないよう、貝のようにディフェンスを固めてしまうことさえあります。

続きを読む

02月09日(土)開催!20代読書会in東京

02月09日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「LIFE SHIFT」がMVP賞でした。

過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきた。そこから導かれる予測によれば、2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするのだという。

すると、80歳程度の平均寿命を前提に〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3段階で考えられてきたライフコースは抜本的に考え直されなければならない。

そんな難題に英国の経営学者と経済学者のコンビが正面から向き合った本が、ハードな内容をものともせず、ベストセラー街道を邁進中だ。

続きを読む

02月01日(土)開催!20代読書会in東京

02月01日(土)開催!20代読書会in東京

今回は「最高の睡眠」がMVP賞でした。

睡眠研究の総本山・スタンフォード大学で長年研究を続ける著者。本書はその日本語による初めての著作だ。「睡眠医学」の最先端を詰め込んだ内容が多くの読者に受け入れられている。

中でも大きな反響を巻き起こしたのが、NHKスペシャルでも取り上げられた「睡眠負債」という概念だ。

続きを読む

01月29日(水)開催!20代読書会in東京

01月29日(水)開催!20代読書会in東京

今回は「二時間目国語」がMVP賞でした。

人間は話す時ばかりではなく、考える時にも言葉を用います。だから、言葉がやせ細れば、思想そのものも細っていきます。

いまの若者に限らず、国民全体の思想が細っているのは、言葉が貧しくなっているから。本書では、時代を超えて小中高の教科書から、かつての名作を掲載しました。

昔読んだ文章が、新たな感慨を呼び起こすでしょう。そして、日本人としての言葉の武器を得ることが出来ます。

続きを読む

01月26日(日)開催!20代読書会in東京

01月26日(日)開催!20代読書会in東京

今回は「自分の時間を取り戻そう」がMVP賞でした。

仕事よりも、自分優先で生きる方法を教えます!

  • 残業ばかりで限界の管理職、正樹
  • 家庭と仕事の両立に悩む母親、ケイコ
  • 働きづめのフリーランス、陽子
  • 会社が伸び悩んできた起業家、勇二

多忙で余裕のない4人の物語からわかる「忙しさの本質」と「日本で働く人たちの問題点」とは?

続きを読む