思わず納得!高学歴≠成功のワケ

1番最初に必要なものは何か?

会社に入ってからも言われましたし、実業をしてからも言われたことがあります。それは、とても優秀な大学を卒業したり、難関な資格を持っていたりする人が必ずしも活躍していないということです。

当然、彼らは頭脳明晰ですし、人よりも記憶力が良かったり、ロジカルであったり、長所は沢山あると思います。

でも、必ずしも活躍してないですし、幸せな一生を送るわけでもないです。

何故なんでしょうか?

集中力があって、情報処理能力があって、ロジカルであれば、問題解決の最初の段階は難なくできそうな気がします。

実際に行動に移して、解決まで持って行けるかどうかは別にして、解決方法は考え出すことができそうです。

ところが、そこまでも到達できないことが多々あります。

その理由は、適切な問題を発見できていないからです。

学生時代は、学校の先生が問題を作成してくれていました。優秀と呼ばれる人は、先生が設定してくれた問題に適切な回答をする人のことを呼んでいました。

ところが、社会人になると、そういうわけにもいきません。

自分で問題を作り、自分で回答ではなく、解答を作らなければなりません。先生がいつまでも自分に問題を出し続けてくれるわけではありません。ましてや、上司が人生の解答を教えてくれることもありません。

自分の人生の問題は、自分以外に設定できる人がいません。

自分は、どういう人生を送りたいのか?

と自問した時に、多くの場合、「後悔しない生き方をしたい」と答えると思います。

では、後悔しない生き方には、何が必要なんでしょうか?将来、どういう問題が待っているのでしょうか?

それを考えるのは、自分しかいないわけです。問題解決を考える前に、将来を明確にして解決しないといけない問題を明示しなければなりません。

問題解決よりも、問題設定です。

 

【開催レポート】06月06日(土)20代読書会

日時:06月06日(土)09:30-12:00
参加者:13名(男性:11名、女性:2名 初参加:2名、リピーター:11名)
参加費:500円(会場での現金支払い)
会場:東京都中央区日本橋の公共スペース
アクセス:
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 6番出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩5分
東京メトロ東西線茅場町駅 4a出口 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 人形町駅 A5番出口 徒歩7分


  06月06日(土)20代読書会

紹介いただいた本(抜粋)

努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方
著者:苫米地 英人
20代読書会_努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方
世界を巻き込む。――誰も思いつかなかった「しくみ」で問題を解決するコペルニクの挑戦
著者:中村 俊裕
20代読書会_世界を巻き込む。
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字
著者:山田 真哉
20代読書会_食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字
21世紀を生き抜く3+1の力
著者:佐々木 裕子
20代読書会_21世紀を生き抜く3+1の力
マンガでやさしくわかるコトラー
著者:安部 徹也
20代読書会_マンガでやさしくわかるコトラー

アンケートのコメント(抜粋)

興味深い話をいろいろと聞けた。(25歳・男性)
普段聞けない話をたくさん聞けた。(26歳・男性)

日本人ではないアジア人の時代

経済って何?

突然ですが、経済って何だと思いますか?

経済成長していると言ったり、経済を測る指標としてGDPを使ったりしますが、経済を一言で表すと、何でしょうか?

GDPを見れば分かりますが、経済とは売上です。

例えば、GDPは国内総生産の略語ですが、それはつまり、1年間でどの位の売上が上がったかという意味です。

そして、売上とは消費です。

これは当たり前ですよね。売上が上がっているというのは、消費されたということと同義です。売り手から見るか、買い手から見るかの言葉の違いです。

では、消費というのは、どうやって決まるんでしょうか?

もちろん、製品力が高いから購買意欲が湧くとか、そういうこともあると思います。でも、ざっくりと言うと、消費総量は人口で決まります。つまり、お財布の数で決まります。

どういうことかと言うと、1億2千万人しか人口のいない日本では、腕時計が1年で10億本も売れるということは、ないわけです。

1人が1本ずつ持っているとして、6年に1回買い替えるとします。そうすると、腕時計は日本では2千万本位しか売れないんじゃないかと思います。(感覚的にざっくりと数字を出してみただけです)

ところが、中国に行けば、10倍売れることも十分にあり得ます。

その違いは、人口の違いです。

特にお財布を持っている人の数が重要です。収入のない低年齢層や、貧困層も消費に関係はありますが、大きく影響するのは中間所得者層です。

日本人では、もう生きていけない!?

では、アジアにおいて、日本の中間所得者層のシェアは何%あるでしょうか?

上で述べていますが、中間所得者層=経済力です。

ということは、日本の中間所得者層の割合が、アジアにおける日本の経済力を示すと考えても、間違いではないと思います。

2020年、日本の中間所得者層はアジアの中間所得者層の1%未満となります。

1%未満です。

2020年になれば、アジアの人口は40億人に到達すると言われています。つまり、世界の人口の半分はアジアになります。

そして、アジア全体の中間所得者層は20億人に到達します。

アジア全体は、2000年からの20年間で中間所得者層が10倍に増加するのです。

20代読書会_グローバルトレンド2030

上記の図は、Global Trend2030という米国大統領の政策決定のためのレポートの1部です。(オンラインで公開されています)

これは、世界各地域の経済力をグラフで表しているのですが、顕著なのは中国・インド・その他アジア地域の伸びです。

その反面、日本はプレゼンスを落としていく一方です。

2050年以降も仕事したり、収入を得たりということを考えれば、日本人という意識でいては尻すぼみになることが目に見えています。

アジア人として、活躍する時代が来たと思います。

 

アメリカナイズする!?日本のお金の未来

アメリカの現状は日本の未来か!?

アメリカの65歳以上にお金についての質問をしたところ、以下のような結果になりました。

豊かな生活をしている:1%
まあまあな生活をしている:4%
未だ働いている:5%
既に死亡している:36%
お金に困っている:54%

ダニエル・ピンク氏も著書の中で、アメリカの65歳以上の人のの貯金を調べたら、1/3は300万以下の貯金しかないと書いていました。

これらを読んで、どう思いますか?

日本に生まれてよかった。アメリカはやはり格差社会だなという感想を持たれる方もいると思います。

ところが、実態はそうではありません。アメリカはベビーブーマー世代が既に80歳を迎えようとしています。日本よりも、10~20年早いのです。

日本も多かれ少なかれ、アメリカと似たような社会状況になっていきます。

もちろん、今の日本の65歳以上は54%もお金に困っている人がいません。それは、ベビーブーマー(団塊の世代)が働いて、税金を納め、年金を払い、65歳以上の人達を支えてきたからです。

ところが、ベビーブーマーが定年を迎えつつある現在、65歳上を支える人が日本にはいません。

つまり、今まで現役世代に支えられて、「まあまあな生活」ができていた人たちが、「お金に困っている」層に一挙に落ちてくるのです。

本当にお金に困らない生活ができますか?

ここで、1つ質問です。

95歳で死ぬと仮定して、65歳からの30年間で、いくらのお金が必要になるでしょうか?

簡単ですね。1億円以上が必要になります。

夫婦で月30万。年間360万。30年×360万=1億円です。

月30万は、決して贅沢なレベルではありません。医療費も含まれていませんし、1億円は最低レベルだと思います。

では、定年までの間に1億円を貯金できますか?

今、30歳だと仮定すると、1億円を定年までに貯金するには、どうすればいいでしょうか?

これも簡単です。毎月30万貯金すればいいんです。

月30万。年間360万。30年×360万=1億円です。

つまり、普通に定年まで働いていたら、「お金に困っている」65歳以上の層に入るということです。「お金に困っている」人たちが、何か怠惰であったとか、浪費癖があったとかではありません。

普通の人が、お金がなくて困るようになるのです。

以上のことを考えると、65歳以上になっても、収入を得続けなければなりません。それしか、生きていく方法はないのではないかと思います。

では、自分が経営者だとします。

65歳の人材と、25歳の人材が求職してきたら、どちらを採用しますか?

職業にもよるとは思いますが、圧倒的に25歳が有利です。つまり、定年後に就くことができる仕事は、人が嫌がるような仕事が大半になるということです。

若者が希望するような仕事に就くことは難しいからです。仕事に優劣はないと思いますが、私は65歳を超えて、そういう未来が待っていると思うと、ぞっとします。

そうしたことを考えると、資産を形成して、資産からの収入を自分で作るしかないなと思います。

 

【開催レポート】06月03日(水)20代読書会

日時:06月03日(水)19:30-22:00
参加者:5名(男性:4名、女性:1名 初参加:2名、リピーター:3名)
参加費:500円(会場での現金支払い)
会場:東京都中央区日本橋の公共スペース
アクセス:
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 6番出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩5分
東京メトロ東西線茅場町駅 4a出口 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 人形町駅 A5番出口 徒歩7分

    06月03日(水)20代読書会

紹介いただいた本(抜粋)

「元・リクルート最強の母」の仕事も家庭も100%の働き方
著者:堂薗 稚子
20代読書会_「元・リクルート最強の母」の仕事も家庭も100%の働き方
カラフル
著者:森 絵都
20代読書会_カラフル
生き方―人間として一番大切なこと
著者:稲盛 和夫
20代読書会_生き方―人間として一番大切なこと
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
著者:マックス・ヴェーバー
20代読書会_プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
告白
著者:与沢 翼
20代読書会_告白

自分を磨くのに必要なもの

アスリートの会話

情熱大陸を観ていた時に、とても感銘を受けた会話がありました。

ドイツのシャルケに所属する内田篤人選手がスタメンに中々入れなかった時の会話です。その時に、サウサンプトンの吉田麻也選手とドルトムントの香川真司選手が遊びに来て、自宅で何気なく会話していたのですが、トップアスリートたる所以を感じた瞬間がありました。

実は、内田篤人選手は怪我をした時期と監督交代の時期が重なり、監督の選手構想から外れてしまったのです。その背景があって、「あの時に、怪我をしていなかったらな。スタメンからも外れてなかったかもしれないのに。」という発言をしていました。

その時に、「でもさ、たら・ればの話は止めようよ。しても、仕方ないよ。」と続きの会話を止めたのです。

普段から、こういう発言をしています??

例えば、呑み会で愚痴っぽくなった時に、「こんな会話止めようよ。」なんて発言します??

しないですよね。

何気ない会話だったのですが、さすがトップアスリートだなあと感銘を受けました。普段から、こうした考え方をしているからこそ、トップアスリートになれるんだろうなと思います。

・人は人に磨かれる

ダイヤモンドの原石は、宝飾品のような美しい輝きはありません。磨いて初めて、あの美しい輝きを放つわけですが、ダイヤモンドは非常に硬度が高いため、普通では磨けません。

ダイヤモンドはダイヤモンドで磨かれて、美しく輝くのです。(他の方法もあるみたいですが)

それは、人も同じです。人は一緒にいる人によって磨かれていきます。

内田篤人選手の例でも書いたとおりですが、自分の最も仲のいい友人が、内田篤人選手・吉田麻也選手・香川真司選手だったら…

間違いなく、トップアスリートですよね!

少なくとも、アスリートでなくても、何かの分野を極めるような人物になると思います。

つまり、自分がこの人に学びたいと思えるような人と、長く一緒にいることが大事!ということです。

 

厚生省の年金試算がふざけ過ぎ(笑)

本当は怖い年金の話

現在の若い世代で、年金がもらえるという期待をしている人は少ないと思います。ところが、メディアでも経済誌でも、年金は支払い続けた方が得だから、未納はせずに払い続けましょうということをよく言っています。

ちなみに、私は未納を推進しているわけではないです。滞納しても、強制執行で差し押さえられてしまうみたいですし。

でも、年金推進派の人は、嘘言い過ぎなんじゃない?という印象を持っています。

まず、厚生労働省は04年の年金改革で「100年安心プラン」を発表しました。その中で、年金を支払う現役世代が減少する少子高齢化を考慮しても100年間は年金制度が維持できるという試算を示しています。

でも、その根拠が問題です。

運用利回りが、4.1%に設定されているのです。

????

どうやって、そんな金利で運用し続けるつもりなの?(笑)

バブル再来を織り込んで、試算でもしているんでしょうか。

もはや、吹き出してしまうレベルの設定です。批判する気にもなれません。主な運用先になっている国債でも、金利が1%を超えるのは、20年以上のものだけなのに…

2000万の払い損

20代読書会_年金払い損

平均年収は750万円、平均寿命まで生きた場合、厚生労働省の発表値(名目利子率3.2%、賃金上昇率2.1%、物価上昇率1.0%)を使用して、学習院大学の鈴木亘氏が試算した年金の払い損です。

この前提でも甘いと思います。これだけ平均給与が下がっている日本で賃金上昇率2.1%というのは実現できないと思います。

そうした試算でも、1985年に生まれた人で、約2000万の払い損になります。もちろん、若い人ほど払い損は、どんどん膨れ上がります。

冒頭に記載したとおり、年金の未納を推進しているわけではありません。こうした状態であることを知らず、日本と自分の将来を盲信していることが危険だと思うのです。

しっかりと知識をつけて、自己判断で選択していくことが重要だと思います。

 

【開催レポート】05月30日(土)20代読書会

日時:05月30日(土)09:30-12:00
参加者:16名(男性:10名、女性:6名 初参加:7名、リピーター:9名)
参加費:500円(会場での現金支払い)
会場:東京都中央区日本橋の公共スペース
アクセス:
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 6番出口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩5分
東京メトロ東西線茅場町駅 4a出口 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 人形町駅 A5番出口 徒歩7分

     05月30日(土)20代読書会

紹介いただいた本(抜粋)

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
著者:スティーブン・R・コヴィー
20代読書会_第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
博士の愛した数式
著者:小川 洋子
20代読書会_博士の愛した数式
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?
著者:小暮 太一
20代読書会_僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか
2022―これから10年、活躍できる人の条件
著者:神田 昌典
20代読書会_2022―これから10年、活躍できる人の条件
部下論: 上司に評価される20の法則
著者:江口 克彦
20代読書会_部下論上司に評価される20の法則
閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
著者:イーライ・パリサー
20代読書会_閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
年収のあがらないあなたへ
著者:泉 正人
20代読書会_年収のあがらないあなたへ
マンガでやさしくわかるアドラー心理学
著者:岩井 俊憲

雨の日も、晴れ男
著者:水野 敬也

20代読書会_雨の日も、晴れ男

アンケートのコメント(抜粋)

自身のアウトプットで思考が整理できた。(27歳・男性)

色々なお話しが聞けて勉強になりました!自分が今まで知らなかった話が聞けました。(22歳・男性)

変わった考え、気づかなかった視点に触れることができた。(22歳・男性)

ディズニーランドを最初に見た人とは!?イメージしたことを実現する方法

ディズニーランドを最初に見た人

ウォルト・ディズニー氏の有名な逸話があります。ウォルト・ディズニー氏はご存知の通り、ディズニーの創設者です。

ウォルト・ディズニー氏は、兄のロイ氏と共に数百ドルと家を抵当に入れて用意した数千ドルの資本金でビジネスをスタートします。当時は、ガレージでビジネスをスタートしたのです。

そして、ミッキーマウスを始めとした、ヒットアニメを作り、歴史を創った偉人です。そのウォルト・ディズニー氏の最後の志がディズニーランドの建設です。

「大人と子供が一緒に遊べる空間」をコンセプトに、ウォルト・ディズニー氏の夢の実現が始まりました。

ところが、ウォルト・ディズニー氏は、ディズニーランド完成前に亡くなってしまったのです。遺志を引き継いだロイ・ディズニー氏は、ウォルト・ディズニー氏の部屋に残っていたメモ書きを元にディズニーランドの建設を進めていきます。

その残されたメモ書きには、非常に詳細に細部に至るまで、ディズニーランドのイメージが書かれていたそうです。

そして、ディズニーランドが建設された暁に、ディズニーランドの全貌を見渡しながら、「この光景をウォルトに最初に見せてあげたかったね。」と言われた、ロイ・ディズニー氏の答えが秀逸でした。

答えは、次のようなものでした。

「いや、この光景を1番最初に見ていたのは、ウォルトだよ。」

つまり、ウォルト・ディズニー氏はディズニーランドの建設前から、完成したディズニーランドを詳細にイメージし、その光景を夢見ていたんだよという意味です。

イメージしたことしか起きない

『7つの習慣』でも書かれていますが、世の中の物は全て2度作られます。つまり、1度目は頭の中で作られて、2度目は現実に作られます。

将来に対して、詳細に思い描いているイメージが驚くほど本当に現実になっていくのです。よいイメージを持っている人は、それを現実するために必要な手段・人脈・環境全てが手に入っていきます。

逆に、こんなものかなと将来に対して思っている人は、変わりばえのない将来が現実になっていきます。

だから、実現したい将来を詳細に・具体的にイメージすること、そして紙に書きだすことが非常に重要なのです。イメージしていることしか起きないのです。それは良いことも悪いこともです。

変化は早い!フイルムが分からない時代が来る

英断をした富士フイルム社

最近、富士フイルム社のアスタリフト(化粧品)の広告をよく見かけます。最初に見た時は、「富士フイルムが化粧品!?」と驚いた記憶がありますが、もう見慣れてしまいました。

富士フイルム社だけではなく、味の素社も化粧品を出していますし、ヤマダ電機社の子会社やニチレイ社、グリコ社、ヤクルト社なども化粧品を出しているみたいです。

ただのイメージですが、ヤマダ電機社も化粧品かあ…。ちょっとな…(笑)

富士フイルム社は、言わずと知れたカメラのフイルムメーカーです。ところが、数年前に会長が、フイルム事業だけでは生き残れなくなる時代が来ると感じ取って、業態変化を真剣に検討したそうです。そして、社内で所有している技術を洗い出して、化粧品業界への参入を決めたのです。

その結果、フイルム事業にこだわった米国のコダック社は倒産してしまいましたが、富士フイルム社の化粧品は売行き好調です。

もし、富士フイルム社もフイルム事業だけにとどまっていたら、今どうなっていたか分かりません。

常識は偏見、先見力は非常識

富士フイルム社は、何の会社?と訊かれた場合、

10年前に、化粧品会社と答えた人はいません。
ところが、10年後は、フイルム会社と答える人がいなくなるでしょう。

そして、いずれ「富士フイルムのフイルムって何のこと?」と訊かれる時代が来るようになるかもしれません。今でも、10代の方は物心ついた時から、写真とは携帯で撮るものであり、フイルムを使ったことがない人も多数いるのではないかと思います。

DHCが大学翻訳センターの略で、出版会社であってことを知らない人が多数になるのと同様に、数年後には富士フイルム社は化粧品会社そのものになっていくと思います。

他にも、DeNAが遺伝子解析事業に乗り出しました。Yahoo!やGoogleも同じように遺伝子解析事業に進出しています。

将来は、今では非常識なものが常識となっています。つまり、先見性があるということは、どの非常識が常識になるかを見極める力なのかもしれません。

逆に、常識的に考えて、そんなことは起きないという考え方は、ただの偏見に過ぎなかったというケースも多々起きると思います。

それだけ社会は変化しています。常識(偏見)を横に置いて、将来を見極める必要があると思います。